息子が家に来てもうすぐ3週間。
娘もすっかりお姉ちゃんになってきた。

娘の様子

娘は本当に弟の面倒見が良くて助かるし、見ていてとても幸せになる。

いくつか娘の奮闘を記録に残すために書いておく。

息子が泣いていると・・・

「めめがやってくるから、ととはまってて!」
と言って息子の所に急いでいく。(最近は「めめ」ではなく自分の名前を呼べるようになりましたが、ブログではそのままめめで通します)
その後様子を見てみると
「よしよし、だいじょうぶだよ」
「だいじょうぶのおうた、うたってあげるね」
♪だいじょうぶ、だいじょうぶ、ゆーちゃん、だいじょうぶ♪

また、息子の泣きが激しい時は
「おむつだよー、うんちだって。かえてあげよう」(と私に)
私がすぐに動かないと
「いそげいそげなの」
「そんなにおこらないで、だいじょうぶだよ、めめわかるからね」(と息子に)
「だいじょうぶだよ、めめもとともままもいるからね」

などといって息子を励ましてくれる。

ここ1週間ほどはよく
「だっこしたい」
といってだっこしたり、よしよしをしてあげたりしている。

ちょっといつも顔の距離が近すぎる気もしなくもないがお互いによさそうなので気にしない。

息子も姉のことが大好きで、なぜか姉が近くにいると落ち着く。
すごいなあと思う、つくづく。

戦力としてもありがたく、
おむつ替えの時におむつを取ってくれたり、おしりふきを取ってくれたりする。

そういえば今日は自分の時も
「ちっちでた」と教えてくれた後、
おむつ、おしりふき、おむつを捨てる袋を自分で持ってきた、進化を感じる。

息子のネタとは関係ないが娘は急に絵が上手になって、ついに頭足人みたいな絵を描くようになった。
今日書いてくれた私の絵、感動!
「とっとかいてあげるねー」の後のこれ。

やはり親を独り占めできなくなった寂しさもあるし、
夜は息子の泣き声で起きてしまうし、
結果的に甘えん坊な面を多く見せることもあるけどとても頑張っているし成長している。
いとおしく思う毎日。
これからも楽しみ。

そして息子

来た時よりも随分大きくなった気がする。
成長がとても早い、娘の成長も早いけどやはりそれ以上。

泣き声が大きくなったり、体をそらせたり、腕を動かして不満を表明することも増えてきた。
元気でよい。

こっちの慣れもあるとは思うが娘の時よりもだいぶ寝てくれている気がする。
おなかが空いたときとおむつの時以外は比較的おとなしい。
助かる。
それなのに時々厳しくしてごめん。

夜起きている日もあったが日中日にあてていたらまた眠れるようになった。

お姉ちゃんがとにかく大好き、
近くにいたり声をかけてもらうと落ち着いている。

あとクラッシック音楽が好きかもしれない。
私が抱っこをするときに気分転換にかけていたらどうも落ち着くように。
最近はすっかりクラッシック音楽(と坂本龍一)のプレイリストを流しっぱなし。

こんななんでもないことで将来をついつい期待してしまうのは親バカもいい所。

娘ほどおしゃぶりが好きではないが、
逆におしゃぶりがなくても眠ることができる。

抱っこも好き、抱っこしているとかなり落ち着く。

娘に5万円位で買った結果全く効果がなく、我が家では買い物の失敗の代名詞のように言われていたコンビのネムリラで多少寝る孝行息子。

ゲップの音が娘の時より豪快な気がする。

あと、男の子のおむつ替えは女の子よりも大変だと思い知らされた。
(もう慣れたけど)

もうすぐ1か月検診、しっかり問題なく大きくなっているといい。

これからも家族4人で仲良く明るく、優しく過ごしながらみんなで成長していかれるといいなと思う。
頑張ろう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

少しでも役に立ったり共感できる部分があれば
下のボタンから
「いいね」や「シェア」、「はてブ」、「ツイート」などで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
ありがとうございます!

よかったら他の記事もクリックしてみてください。

コメントも大歓迎です。

Twitterもやってます(フォロー歓迎)

おすすめの記事