以前
・育休を取っている男性はかっこいい
・育休男子はモテる
・イクメンって素敵
・イケメンじゃなくてもイクメンがいい
という話を小耳にはさみました。

長期育休(11ヶ月)取得中の私としては聞き逃せない話です。
はて、これは本当だろうか?
改めて育児休業を取ってからの数ヶ月を振り返ってみました。

結果、
モテます!
抱けます!
寝られます!
という結論です。

すみません、見る前からお察しの方も多いと思いますが、タイトルを釣りみたいにしました。

全部娘(と息子)です。

でも幸せなことには代わりありません。
というか、育休中の男性が大人の女性にモテて幸せかどうかは怪しいですね。
むしろ幸せです。

もはや結論は出てる感はありますが、
男性育休の良さを広めて、育休を取る父親を増やしたい、という希望があるので
もう少し書いていきます。

育休男性はモテます

これはもう色々とモテます。
出産後女性の体調は万全ではありません。
しかも子供がいると荷物が大きく・重くなります。
元々力のある(ケースの多い)男性が女性の荷物を持つことは多いです。
が、育休を取って出産後の奥さんと一緒にいる時間が増えると、より荷物を持つケースが多くなります。

外出時の荷物はとても増えます。
・おむつ(とおむつを捨てる袋)
・おしりふき
・お手拭き
・おやつ
・飲み物
・保険証
・ぐずった時のアイテム
などなど、色々な持ち物を大きなカバンに入れてモテます。

旅行に行くなら更に、服や小さい子供なら哺乳瓶など授乳関連の道具も必要です。
仕事にはほぼ手ぶらで行っていたのとは大違いです。

時々子供がぐずった際に抱っこ紐がないと大変です。
片手で荷物を持ちながら、片手で子供を抱っこすることもあります。
両手に花以上です。

ということで、育休を取るともてます。
普段の仕事のときと比較してモテモテであることは疑いようがありません。

育休男性は抱けます

沢山抱けます。飽きるほど抱けます。
2歳の娘は
「私を抱いて」という意味の

抱っこ!

を連発します。

ぎゅーして!

という時もあります。
可愛いです。思わず抱いてしまいます。
3ヶ月の息子に至っては、涙を流して、大声をあげて、全身で私を求めてきます。
もう抱かない訳にはいきません。

朝に抱き、昼に抱き、夜に抱きます。
夜中にも求められます、そして抱きます。
いくら抱いても子供たちは満たされきれないのかも知れません。

抱くと落ち着きます。
が、しばらくするとまたすぐに求めてきます。

でも。。。飽きるほど、と書きましたが、飽きないですね。
やっぱり子供は可愛いので、(時間が許せば)いくらでも抱いていたいです。
とはいえ、育休中も家に関してやるべっきことは沢山あります。

求められても
「また後で」
と言わなくてはいけないのは、モテる男の切ない部分です。

育休男性は寝られます

はい、寝られます。

実は、これは育休を取ってよかった変化の1つです。
上の娘は、育休前はそこまで私と寝てくれませんでした。

寝る時間に私が家にいないこともありましたし、
いたとしても

ママがいい!

と怒ることが多くありました。

二人きりだと寝てくれるものの、妻がいると私とは寝てくれなかったケースが多かった娘。

育休後はより距離が近づいたこともあって、
私が寝かしつける時も増えてきました。
ごくまれに

とっとと寝たい!

「とっとと寝たい!」
と言ってくれることもあります。

もう、たまらないですね。

ということで、育休をとると寝られるようになります。
実体験から間違いありません。

まとめ、育休っていいです

すごく雑な記事でしたが、やっぱり育休ってとても良いものです。
人生最大のモテ期と言っても過言ではありません。
もちろん大変なことは沢山ありますが、
これ以上の幸せもなかなかないと思います。

女性にモテたい、と思っている男性の方、
もしよかったら男性の育児休業を取得してください。

女性にモテる以上の幸せを円満な家庭の中で感じられると思います。

男性の育休のはじめかたや、もう少しまともなメリット・デメリットの考察はこちらをどうぞ。

最後までお読みいただきありがとうございます。

少しでも役に立ったり共感できる部分があれば
下のボタンから
「いいね」や「シェア」、「はてブ」、「ツイート」などで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
ありがとうございます!

よかったら他の記事もクリックしてみてください。

Twitterもやってます(フォロー歓迎)

おすすめの記事