企業が導入する福利厚生の中でも
「住宅手当」は多くの企業で取り入れられているものの1つです。

育休中は基本的に無給です。
そのかわりに育児休業給付金が支給されます。

では、育休中には住宅手当はもらえるのでしょうか。
自分のケース+調べてみました。

会社の制度に寄るがもらえないケースが大半

このような福利厚生は法律で決まっているものではありません。
会社毎に独自に設定しています。

したがって、育児休業を取った際に、これまで通り住宅手当が支給されるかは、
その会社の制度・就業規則等によります。

ただし、実際の状況を聞いたり調べたりする限りでは
育休中の住宅手当は支払われない、受け取れない
ケースが多いようです。

住宅手当のような福利厚生は税法上は給与と同じ扱いです。
渡される形が違うと言うだけで、実質は給与のようなものです。

各社の扱いでも、住宅手当は通常の給料とほぼ同じものであるとして、
育休中は支給しないケースが多いようです。

私も普段は住宅手当を頂いていますが、
育休中は給与と合わせて0円になっています。

個社の事情によるので就業規則等を確認

もちろん会社によっては育休中も住宅手当が支給されるケースもあります。
住宅手当に限らず育休中の制度については、会社によって違います。

必ず育休に入る前に自社の就業規則などを確認することをお勧めします。

ただしもらえないのが世の中の多数派です。
もし育休中にも住宅手当てを支給してくれる会社だとしたら、
その会社はかなり気前が良い、育児をする人にとって優しい会社であるのかもしれません。

住宅手当に頼りすぎない生活水準がポイント

住宅手当に頼った生活をしていると、育休中に思っていた以上に出費がかさむかもしれません。
育休中は
・給与が出ない
・子供関連の出費がかさむ
・今後の教育などに備えてお金を用意したい
お金が不足しがちな時期です。

住宅手当がもらえない、と慌てないよう事前・日頃の備えが大切です。

育休中のお金の計算は事前にしっかりしておきましょう。
また、普段から住宅手当も含めた総収入と支出の把握・管理を行うことが大事です。

育休中の給付金や生活にどれくらい影響があるのかはこちらに記載しています。
ご参考になれば嬉しいです。

また、特に男性で育休取得を検討している方はこちらの記事をご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

少しでも役に立ったり共感できる部分があれば
下のボタンから
「いいね」や「シェア」、「はてブ」、「ツイート」などで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
ありがとうございます!

よかったら他の記事もクリックしてみてください。

コメントも大歓迎です。

Twitterもやってます(フォロー歓迎)

おすすめの記事