11ヵ月の育休も3ヶ月目、だいぶ子供2人との生活にも慣れてきました。
ふと最近の子育ての状況を振り返っている時に
「小さな子供を持つ親に取って一番のプレゼント」
を思いついたので書いていきます。

知り合いや友人、もしくは出産祝いなどに最適なギフト選びに、
親の実体験から感じた情報として、ご参考に慣れば嬉しいです。

それは、子育て中にとても希少価値が高くなるもの

子供が産まれるというのは本当に嬉しいことです。
そして、子育ての中でも幸せで満たされる時間を沢山味わう事ができます。
親になる、というのは本当に素晴らしい体験だと心から思います。

ただ、育児は決して楽ではありません。
やらなくてはいけないことがたくさんあります。
思う通りにいかないこと、うまくいかないこともたくさんあります。

子供が泣き止まない、なかなか寝ない、
手が離せない、でもやらなくてはいけないことが山のようにある。
そして、誰も手伝ってはくれない。
自分でやるしか無い。

ほとんどの親は幸せとともに大変さも感じているのではないかと思います。
(私はそうです。恥ずかしながらできないことが多く・・・)

これが休みなく続く毎日です。
なかなかタフです。

そんな親にとても必要、だけどなかなか取れないもの。
それは
「育児を離れてリフレッシュする時間」
だと思います。

少しの時間でも一人になって、自分の自由にする、
それができると一気に疲労は軽減されます。
そして、ストレスが減ることで育児にもより前向きになるという好循環がうまれます。

逆にこういったリフレッシュが取れないと、
どうしても蓄積されていく疲労とストレスで子育ての負担をより感じるようになってしまいます。
これは悪循環です。

育児の流れを好転させる、とても貴重な時間、
とても欲しい、でも実際にはなかなか取れない、
これがリフレッシュの自由時間です。

普段から夫婦が気づかいあい送り合っているもの

我が家はありがたいことに私が育休、妻が専業主婦なので親2人で子供2人を見ています。
親1人で子育てをしている状態からするとずいぶん楽だと思います。
それでもそれぞれ大変に感じてしまうことはあります。

そんな夫婦でお互いに気遣って提供できるようにしているのが
「一人の自由時間」です。
子供2人を親1人で見ることができればもうひとりの親は自由です。
子供の予定も色々あるので、常にというのは難しいですが、
できるだけ親のどちらかが一人になれる時間を頻繁に取るようにしています。
(私が妻に十分に提供できているかというと妻からツッコミをもらいそうですが・・・)

昨日妻が一人になれるように子供2人を連れて買い物に行った際、
自分がしようとしているのは
「妻に1人の自由時間を提供すること」
で、これが子育て中の親にとってはとても良いプレゼントだ、と気づいたのでした。

2時間位の時間があれば、ちょっとした気分転換はしっかりできます。

外を散歩したり、
少し美味しいごはんを食べたり、
カフェに行って本を読んだり
買い物をしたり、
美容室やマッサージに行ったり
色々なリフレッシュをすることができます。

そしてリフレッシュした後は家族にもっと優しくなれます。

親一人ひとりが個人としても幸せになれますし、
子供も含めた家族全体がハッピーになることができます。

つまり、「自由なリフレッシュ時間」が最高のプレゼント

そうです、親にとっての自由なリフレッシュ時間こそが、
親に喜ばれる、そして家族にもプラスになるプレゼントなのではないかと思うのです。

親だけでは、特に一人で子育てをしている場合にはなかなか手に入らないこの時間、
プレゼントをすることができたら、
親の気持ちに寄り添った素敵な贈り物になると思います。

もちろん「時間」ですので、
ものと違って、はいどうぞと渡すことはできません。

提供するためには
・自分で子供を預かる
・誰かに子供を預けられるようにする
のどちらかが必要です。

そこで我が家はそれぞれが二人を見たり、
時には品川区の一時預かりなども使いながら時間を確保しています。

これら以外でできる方法として頭に浮かんだのがベビーシッターです。
現在はベビーシッターの派遣サイトや紹介サイトも多く、
簡単に依頼することができます。
もちろん我が子を知らない人に預ける不安もあるかもしれませんが、
シッターのサイトには評判情報なども充実しているので大丈夫です。

そしてベビーシッターのサービスにはギフトカードもあります。
これを
「親が一人でリフレッシュするための時間」
のプレゼントとして使えるのではないかと思います。

ベビーシッターと家事代行で素敵な時間をプレゼント

ベビーシッターで3時間程度子供を預かってもらえば親はリフレッシュで外出することができます。
シッターの費用はおおむね1時間2,000円前後が目安です。

こちらのキッズラインのギフトカードなどが利用可能だと思います。
https://kidsline.me/information/kidsline-gift
ここにも
【ママに3時間おひとりさま時間をプレゼント】
金額の目安:5,000円~6,000円
と記載がありますね。

これは実はとても良いプレゼントだと思います。
もちろんシッターを選ぶ手間や、子供を初めて預ける場合は心配もあるかもしれませんが、
きっと素敵なプレゼントになると思います。

そして、さらに豪華なプレゼントも思いつきました。
育児をしていると
・子供がすぐにものを出す
・まだ子供は片づけが上手ではない
・親も片づけの時間がなかなか取れない

ということで普段よりも部屋が散らかりがちです。
一方で、家の汚れはやっぱり気になります、ストレス原因になるのです。

リフレッシュして帰っても家が散らかっているとまたストレスが溜まってしまったり、
あるいは時間ができても「片づけをしなくちゃ」と気分が晴れないかもしれません。

そこでおすすめしたいのが家事代行のギフトカードをセットにすることです。

「子供を預けて3時間リフレッシュ、帰ってきたら家もピカピカに!」
すごく良いと思いませんか。

総額1万円ちょっとで安くはないですが、
とても喜ばれるプレゼントになると思います。
(ほかの人に何かを依頼するのに抵抗がある方などには向きませんが)

こちらは家事代行のベアーズやダスキンのギフトカードがよさそうです。
https://www.happy-bears.com/gift/
http://www.duskin-gift.jp/shop/contents?contents_id=326559

いろいろなサービスがありますが、初めての利用の場合など大手の方が安心ですね。

きっと喜ばれるギフトになると思います。

一方で親本人には手を出しづらいもの

これらのギフトのポイントに
「自分(親)ではなかなか手を出しづらい」という面もあります。

一方で印象に残る良いプレゼントの条件って
自分では買わないけど、もらうとすごくうれしいものっていうのがあると思います。
その観点からもこれはぴったりです。

親の優先順位はほとんど子供が第一です。
また親は育児や家庭のことについて強い義務感を抱くことも多いです。
しかも子供の養育費などを考えるとお金も大事な時期。
必然的に

・自分がリラックスするより子供を・・・
・そんなことに使うくらいなら子供のお金を取っておかなくては・・・
・人に任せるなんて申し訳ない、親なんだから自分がしっかりやらなくちゃ・・・

と自分で自分を追い込むような思考になってしまいがちです。

でも実際はそうじゃないんですよね。

親も自分のことをもっと大事にするべきですし、
そうすると結果的に家族や子供のことももっと大切にできるんです。

そのために親が自分の時間を作ってリフレッシュできるようなプレゼント、
とても良いと思いませんか?

ぜひ小さいこどもがいる親へのプレゼントに迷ったら、
ベビーシッターのギフト、家事代行のギフト、あるいはその合わせ技、
考えてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

少しでも役に立ったり共感できる部分があれば
下のボタンから
「いいね」や「シェア」、「はてブ」、「ツイート」などで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
ありがとうございます!

よかったら他の記事もクリックしてみてください。

コメントも大歓迎です。

Twitterもやってます(フォロー歓迎)

おすすめの記事