Twitterをやっていて
実は授乳する父親がいるらしい
ということを知りました。

授乳といっても、もちろん男性である以上母乳はでません。
おっぱいを吸わせるだけです。

ただ、父親として毎日子育てをしている自分でも
頭になかった発想だったのでかなり驚きました。

もう少し具体的に話を書いていきます。

一般的な「授乳 夫」の話題

ちなみに一般的な授乳と夫にまつわる話だと、
・授乳中に夫が起きない
・授乳しているところを夫に見せるか見せないか
・授乳中の夫の態度にイライラする
夫で授乳の練習をしてみる

などがあるようです。

しかし世の中の夫・父親の中には
自ら授乳をする
という男性もいるのです。

実は「授乳をしている夫」がいる

これを知ったきっかけはTwitterでした。
実は夫が子供におっぱいを吸わせている
というツイートを見かけました。
そして、そこに実はうちも・・・というようなレスがついていたのです。

「まったくその発想はなかった!」
と思わず驚きのあまりつぶやいてしまいました。

シチュエーションとしては子供の寝かしつけの時などに行うようです。
いわゆる添え乳ですね。
人知れず(?)自分の子供に胸を提供している父親が、
実はいるのです。

確かに授乳をしたい父親の気持ちはわか・・・ります

私自身父親として育休を取って家事・育児に取り組んでいる最中です。
その中で父親として最も不足感を感じるのはやはり、
授乳できない
ということです。

Twitterで交流のある父親アカウントの中には
授乳以外はなんでもやります
という話をされている方が多くいます。

ただ、生物学的な性別の壁で、
授乳はどうしてもお母さんの仕事、
父親はミルクを上げるところどまり、と普通はなってしまいます。

ただ、その中で
授乳できるのってうらやましいな
と私は思いました。
そういう父親も少なくないと思います。

赤ちゃんを抱っこしていると、父親が抱いているときでも
おっぱいを探すような行動をすることも多くあります。
ごめんね、お父さんはおっぱいあげられないんだ
申し訳ない気持で子供にそう伝えたことも一度や二度ではありません。

そう、男性も確かに授乳できたらなあ、と思うのです。

ただ、大半の人は羨望で止まります。
その中でわずかな猛者だけが、実際に授乳してみる、という行動に至るようです。

私は授乳をしてみるという発想はなく、
またこのようにそういう人がいる、と知った上での
「やってみよう」
とはなりませんでした。

が、そういう発想や行動があること自体は理解できます。

それに対してネガティブな印象を持つ方もいるとは思いますが、
育児スタイルは人それぞれですし、
家族の中で許容されるなら+衛生面で問題がなければよいのかなあと思います。

育児に絶対の正解はないですし、
母親、父親、子供たち、家族みんなが幸せなのが一番です。

授乳パパの皆さん、
なかなかオープンにしづらい話題かもしれませんが、
世の中には仲間がいるようです。

世の中の父親の皆さん、
授乳するかどうか、は別にして、
私は世の中の父親がどんどん育児に携われるようになると良いと思っています。

男性の育児や育児休暇に興味がある場合は、
関連する以下の記事をご覧ください。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

少しでも役に立ったり共感できる部分があれば
下のボタンから
「いいね」や「シェア」、「はてブ」、「ツイート」などで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
ありがとうございます!

よかったら他の記事もクリックしてみてください。

コメントも大歓迎です。

Twitterもやってます(フォロー歓迎)

おすすめの記事