目黒駅から10分程度歩いた所、
港区白金台に庭園美術館という美術館があります。
旧朝香宮家をもとにした都立美術館です。

ここは美術館としてもとても良いところなのですが、
実は名前にある素敵な「庭園」だけなら100円200円で堪能することができるんです。

※2018年の3月21日に改装中だった部分も含め庭園が全体開放されました。
それに伴い、庭園の入園料金は100円→200円(正規料金)になっています。

大人の散歩にはもちろん、子供と遊ぶ場所としてもとても魅力的、
そんな庭園美術館に先日行ってきたのでご紹介します。

現在は芝の庭と日本庭園が開園中。子連れには芝庭がおすすめです。

庭園美術館は美術館が入っている建物と庭園からなっています。
庭園の一部は現在工事中でオープンされているのは芝庭と日本庭園の2か所です。
2018年3月21日に無事に全面改修・オープンされました。
更に広くなった庭園美術館が楽しめます。
今回オープンされたのは「西洋庭園」です。
ベンチなどがありくつろぎやすく、きれいな場所です。

入り口を入るとこんな感じで道がつながっています

庭園美術館の本館

こちらが美術館の本館です

庭園外観

道から見た庭園の様子です

特に芝の庭はかなり広いです。
ここだけでもかなりゆったり歩いたり走ったりできます。

良く子ども連れの家族がいるのも芝のエリアです。
ベビーカーでも乗り入れられるので、
ベビーカーをもって子供と来ている様子もよくみかけます。

我が家も時々遊びに行っています。
今回は冬にしては少し暖かく天気も良かったので
楽しく芝の庭を走り回ってきました。

かなり広くて人はそれほど多くありません。
当然車などの危険もなく、転んでも大していたくないので、
子供と手を放して自由に遊ばせることができます。

1,2歳くらいだとまだまだ手を放して歩かせられる場所が少ないので、
こういった場所はとてもありがたいです。

娘は芝の上を走ったり、
落ちている松ぼっくりなどに興味を示したり、
オブジェにタッチしたり、と大はしゃぎでした。

庭園美術館の松ぼっくり

娘と松ぼっくり拾いをしました(もう一つは・・・?)

途中で私が娘の様子を撮影していたスマホを欲しがり、
渡してみるとあちこちの写真を喜んで撮影していました。

トップの靴の写真は娘が自分で撮影したものです。
なお、日本庭園は遊ぶというよりは見る場所という印象です。
中央に大きな池があります。
写真映えするので、よく写真撮影をしている方をみかけます。

庭園美術館の日本庭園、池

日本庭園の池です

立派な茶室もあり、こちらは入り口のみですが入ることも可能です。

2018年5月。初夏の陽気で更に楽しみました

その後も定期的に庭園美術館に行っています。
3月に西洋庭園が開放されてからは妻が年間パスポートを購入しました。
これを使って家族でよく遊びに行っています。

いくつか写真も撮れたので追加です。

こちらは木になっている梅の実とそれを拾う娘の手です。
ちょうど木の梅と落ちている梅のどちらも豊富に楽しめる5月の陽気でした。

庭園美術館の梅の実拾い(子供の手) 庭園美術館で梅の木になっている梅の実

庭園美術館の眺め(木々の写真)

沢山の鳥も遊んでいました(名前は・・・わかりません・・・)

庭園美術館の庭にいた鳥

遊びはもちろん食事をすることも可能です

こちらの庭園では飲食をすることも可能です。
(アルコールはNG)
パンを買ったり、お弁当を持ってきたりして食事をすることができます。

目黒駅近くには神戸屋(アトレの中)や浅野屋(目黒セントラルスクエアの中)
などベーカリーがあるので、うちはそこでパンを買うことが多いです。

ベンチもあるのでここで座ってゆっくり食事をすることができます。

芝庭とベンチ

芝の庭とベンチです。奥にオブジェもあります

なお、ごみ箱も用意されていますが食事のごみは持ち帰りが基本ルールです。

楽しく体を動かした後食事をするのもよいものです。

先日はUber Eats(ウーバーイーツ)を利用して食事をしました。
こういう遊び方も良いなと思います。
手ぶらでピクニックができますね。

子連れ家族同士、お友達で遊ぶのもおすすめです

子連れの家族同士で遊ぶにもとても良い場所です。

先日娘のお友達家族と家族ぐるみで遊びに行ってきました。
広くて気持ちの良い場所で、飲食もできます。
家族同士で交流するにはとてもおすすめです。

遊びに行くとよく家族ぐるみでシートをしいて軽いピクニックをしている人たちも見かけます。

今回は私達も、近くのほっともっとでお弁当を買い、
シートをしいて遊びました。

天気が良ければとにかく気持ちの良い1日を過ごすことができます。
景色がとても良く、子供も開放的になるので、
可愛い子どもたちの写真を撮るにもとても良い場所です。

後述のように入園料金も安いので、お金も気にせず誘えるのも良いですね。

娘とお友達の女の子が手を取り合って歩いている様子(庭園美術館)。女の子同士の友情もとても良いです

入園料は200円、とてもお得です

美術館への入館は1,000円以上することが多いですが、
庭園だけの入場ならなんと200円です。
(以前はワンコインの100円でしたが、西洋庭園の開放に伴い正規料金になりました)
子供は無料なので大人の入場料200円を払えばそれで中で存分に遊べます。
とってもお得です。

子供連れも少なくないので安心して気兼ねなく遊べます

こちらは美術館という施設の性質上、
また港区白金台という土地柄からか、
落ち着いた大人の方や外国の方が比較的多いです。

が、一方で子供連れも少なくないので、
周囲に気兼ねせずに安心して遊ぶことができます。

周りが大人ばかりだとついつい気にしてしまうこともありますが、
ここはその点も安心です。

また、来場されている方には親切な方が多い印象です。
子どもに対してもやさしいまなざしややさしい声掛けをしてくださることが多いです。

以前海外の方に英語で話しかけられて娘が固まってしまうということもありました(笑)

美術館が閉まっていても庭園は営業していることもあります

庭園の開園時間は10:00~18:00
休園日は毎月第2・第4水曜日、年末年始です。

なお、美術館なので展示品を替えるため定期的に美術館が休館しますが、
実は庭園には入ることができます。

もし美術館に行ったが展示替えの期間だった場合は
せっかくなので庭園だけでも見て頂けるとよいと思います。
公式サイトはこちらです。
http://www.teien-art-museum.ne.jp/garden/

子供が気持ちよく遊べる庭園美術館、おすすめです。
ぜひご飯をもって遊んでみてください。

頻繁に行かれる方には年間パスポートがおすすめです

こちらの美術館、庭園だけの年間パスポートも販売しています。
1年間有効で価格は1,500円です。

嬉しいことに1枚のパスポートで同伴者1名も入場できます。
そして子供は無料です。

つまり、大人2人(夫婦)と子供2人の4人家族がパスポートだけで入場可能です。
とてもお得だと思います。

お近くにお住まいの方や、
庭園美術館が好きで良く行かれる方はパスポートの購入がおすすめです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

少しでも役に立ったり共感できる部分があれば
下のボタンから
「いいね」や「シェア」、「はてブ」、「ツイート」などで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
ありがとうございます!

よかったら他の記事もクリックしてみてください。

Twitterもやってます(フォロー歓迎)

おすすめの記事