我が家のお友達紹介というコーナーをはじめました。
家にいるぬいぐるみやお人形たちを紹介するものです。
備忘録的な意味合いが強いです。
子どもたちがあとで見返したり、自分たちが見返したら懐かしいかなあと。

結構こういうのっていつ、なぜ、うちに来たのか忘れてしまったりするんですよね。
でも一つ一つには大事な思い出がこもっているので、
来たときのことも残してくとあとで感慨深いかなと思います。

記念すべき第1回はほーほーたちです。

基本情報

名前

左:(ままの)ほーほー
右:(めめ※娘の)ほーほー

うちに来た日

2017年12月23日

出身地

東武動物公園

お値段

各1,500円

来たときのこと

2017年12月20日、妻が急遽切迫早産で入院することになりました。
そこで私は娘を連れて週末は自分の実家に行きました。
23日に行った実家近くの東武動物公園で出会ったのがほーほーです。

もともと娘は動物カードでフクロウが好きで、
「ほーほー」と呼んでは(カードですが)一緒に御飯を食べていました。

東武動物公園には「わとと」というお店があるのですが、
そこで一目惚れしたのがこのほーほーです。


(その後わととでは複数のお友達を購入することになります)

娘が自分の分を買うのと同時に病院にいる妻にもプレゼントを買うことにしました。
娘が迷わず手にしたのがこちらのほーほーです。

購入後すぐに妻の元に届けられ、無事な退院を見届けました。

キャラクター

「ほーほー」
と呼ばれるとすぐに飛んできてくれます。
そして
「ほーほー」
と鳴きます。

きっと福を運んできてくれているのだと思います。
入院中の妻の支えにもなってくれました。

その他

片方のほーほーだけを見つけると、娘が

むすめ
もういっこのない

と言って困り顔をすることがよくあります。
その時は私が一生懸命ほーほーの片割れを探します。

購入してしばらくは、一緒に寝るぬいぐるみとして不動の地位を誇っていました。

たぶん左はフクロウで→はミミズクだと思うのですが、
我が家ではどちらもほーほーです。

娘は動物園でほんもののフクロウ類を見るのも好きです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

少しでも役に立ったり共感できる部分があれば
下のボタンから
「いいね」や「シェア」、「はてブ」、「ツイート」などで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
ありがとうございます!

よかったら他の記事もクリックしてみてください。

Twitterもやってます(フォロー歓迎)

おすすめの記事