育休を取るにあたりご飯を積極的に作ろうと思いました。
その勢いでいくつかの献立アプリを比較して入れたのが「コンダッテ」です。
献立系アプリの中では一番使いやすく、機能的にもしっくりきました。
早速使い始めましたがやはり便利です。
そして、特にその中で「買い物リスト」という機能は献立アプリという枠を超えて非常に便利です。
育児中の人はもちろん、育児をしていなくても便利だと思ったので共有です。

※コンダッテのApp storeページはこちらです

買い物リストはをシンプルなメモ機能

「コンダッテ」の「買い物リスト」はシンプルなメモ機能です。
ただ、とても使いやすいのと構造が2段階になっているのが便利です。
構造が2段階というのは例えば
「スーパー」
|___「醤油」
|___「わさび」
|___「人参」
「ドラッグストア」
|___「アタック詰め替え」
|___「スポンジ」
|___「哺乳瓶」
みたいに購入する場所やタイミング別にリスト作成ができるということです。

これまで買い物のメモは
・スマホのメモに打ち込む

・Todoist(タスク管理アプリ)に打ち込む
と変化していたのですが、
この構造と入力が楽チンなことが気に入り、買い物メモはすべてこちらに移管することにしました。
メモを作るのはやはり食事とセットが多いので、 このアプリを利用する機会も多いですし。

複数のリストを簡単に管理できるので、食材以外も一元管理可能

上に書いたようにコンダッテの買い物メモの特徴は複数リストの管理です。
とりあえず主に購入箇所をベースにリスト化しました。
使っていくともう少しリストが洗練される気はします。

コンダッテのリストページ

また食材は期限の都合で今日買いたいもの、明日以降に買いたいものがわかれるので、
それを別リストで管理することにしました。

こんな感じです。
その中に入っているアイテム数も表示されていて見やすいです。

実際に今回ドラッグストアやスーパーで買い物をするにあたり
このリストを開いてもれなく買い物をすることができました。

追加も削除も、購入完了もサクサクできます

追加は内容を打ち込んで「追加」ボタンを押すだけです。

かなりUIにこだわった作りでサクサクできます。
私は今の所使っていませんが数量も簡単に記録できます。

削除は左に向かってスワイプ、
購入完了したものは右に向かってスワイプです。
購入したものは内容が残るので確認もでき便利です。

コンダッテの買い物リスト

ちなみにアイコン判断はかなり優秀です

このアプリ、非常に賢く購入したいものの名前を入れ込むと
勝手に分類を判断してアイコンを付けてくれます。
醤油なら調味料、鶏肉なら肉、人参なら野菜といった具合です。
アイコンによる並び替えもできて、同じスーパーでも購入する場所ごとにまとめてリストを見ることができます。
結構いろいろ入れてみましたが、アイコン判断の精度は高かったです。

全般的に使いやすいアプリ。もっと使いこんでいきます

ガイダンスもしっかりしていて、使いやすいです。
高機能ながら、シンプルな使い方もできるとても良いアプリです。
使い込んでいくことでもっと魅力に気づいたり、
自分なりに良い使い方ができるようになりそうなので楽しく使っていきます。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

少しでも役に立ったり共感できる部分があれば
下のボタンから
「いいね」や「シェア」、「はてブ」、「ツイート」などで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
ありがとうございます!

よかったら他の記事もクリックしてみてください。

コメントも大歓迎です。

Twitterもやってます(フォロー歓迎)

おすすめの記事