しまじろう2018年夏のコンサートに行ってきました。
タイトルは
「たんけん!うみのワンダーランド」

娘と2人で行きました。
実は娘は5月に母親と行っているので、2回目です。

子供がコンサートにとても行きたがっていたので
「もしチケットが取れなかったら大変!」
ということで、私と妻がそれぞれ発売日に取ろうとした結果です。
2枚ともあっさり取れてしまいました・・・

特に今回の港区メルパルクホールの回はチケットは直前まで発売していて
売りきれなかったのでそこまでしなくても良かったかもしれません。

とはいえ、2度目でも娘は充分楽しんでいたのでよかったです。

今後に向けて思うところがあったので、他の人と自分のために記録を残しておきます。

しまじろうコンサート以外でも当てはまるかもしれません。
「しまじろうコンサート夏2019」の時などにも役立つはずです。

小さい子供でも参加は可能

時間も短めで休憩も有り

しまじろうのコンサートは全部で1時間15分です。
途中休憩を15分含みます。
つまり
・前半30分
・休憩15分
・後半30分の構成です。
そこまで長くない時間で間に休憩を挟むので、
小さい子供でも集中力を維持して参加しやすいです。

子供が泣いてしまっても大丈夫

小さい子供とコンサートに行くと、どうしても泣いてしまうことが心配です。
小さい弟や妹がいる場合はなおさらでしょう。
でも大丈夫、子供が泣いてしまっても気にする必要は全然ありません
何故かと言うと
・周りにも泣いている子供がたくさんいる
・子供たちが盛り上がっているので泣き声もかき消される
・コンサート前のアナウンスで泣いてしまう子供もいるので配慮して、といってもらえる
などがあるからです。

今振り返ると私と娘の後ろや前でも子供が泣いていた気がします。
でも全く気になりませんでした。
思い出そうとすると「そういえば」とかろうじて思い出せるレベルです。

気になったとか、嫌な気持ちだったとかは全くありません。

ですから子供チャレンジコンサートは、
小さい子供がいても、泣いてしまうことを気にせず鑑賞することができます

ストーリーはシンプルで子供向き

コンサートのストーリーは非常にシンプルです。
テレビの「しまじろうのわお」でやっているストーリーの方が複雑な位です。
ですから子供たちにもわかりやすく楽しむことができます。
ネタバレにになるのでストーリーは割愛します。

以前見たアンパンマンミュージカルと比較するとかなりシンプルです。
(あちらは大人も楽しめました)

飽きることなく楽しめる、幅広い年齢のお子さんにおすすめの内容です。

しまじろうコンサートをのめりこんでみている2歳の娘の写真

コンサートにのめりこんでいる娘の写真です。撮影OKなタイミングで撮りました

歌が沢山あるので一緒に歌って楽しめる

コンサート中には多くの歌が登場します。
こどもちゃれんじのオリジナル曲もあれば、
みんなが知っている子供の歌もあります。

子供たちも大人も一緒に歌うことができるので、
コンサートをとても楽しめます。

ちなみにコンサート中にはところどころ客席の子供が声を合わせて大きな声をだす場面もあります。
子供たちの声が揃った迫力はかなりのものです。

コンサートホール全体の空気がゆれるような、普段あまり感じないエネルギーを感じました。
子供たち、元気でいいですね。

3歳未満の子供用のチケットは不要かも

1回目の中野も今回のメルパルクホールも大人、子供の両方のチケットを取りました。
しかし、
子供用のチケットは不要
というのが私達家族の結論です。

チケットが有料なのは3歳からです。
2歳未満なら親の膝上ならチケット不要、無料で鑑賞できます。

そして、これはコンサート会場にもよりますが、
多くのケースで、椅子の背もたれは高めです。

子供が椅子に座ってしまうと、前のステージが見えません。
結局子供が楽しむためには、親の膝に乗ることになります

子供用の席を取っても荷物置きになるだけです。
(そして荷物は当然椅子の下にもおけます)

子供用の席は取らず、その分をお土産代などに使ったほうが有益だと思います。

大きな通路横の席はキャラクタータッチのチャンス

ステージに対して垂直にある大きな通路脇の席が取れたらラッキーです。
キャラクターたちがコンサートの間に何度か通路を通過します。

間近にキャラクターを見るチャンスです。
しかも時々キャラクターとタッチすることができます。

子供にとってはコンサート全体の中で一番の思い出になることもあります。

もし通論のすぐ横の席が取れたら
・子供を通路側に座らせる
・キャラクターが来るタイミングを意識しておく
ということができると良いと思います。

ベビーカーで行く場合は入退場の時間に注意を

今回のメルパルクホールのコンサートでもベビーカーで来ている人が沢山いました。
当然ベビーカーでの参加はOKで、ベビーカー置き場もあります。

ただし、かなり混雑するので入退場の時間には注意したほうが良さそうです。

開場後、ベビーカーがない人はスムーズに入場できましたが、
ベビーカー持ちの人は専用の長い列ができていました。

入場が遅れるとグッズ購入の混雑が増したり、買う時間が短くなってしまいます。
グッズ購入を落ち着いてしたい場合はベビーカーなら早めに行ったほうが良いでしょう。

帰りもベビーカーを受け取るのに時間がかかる場合が有るので注意が必要です。
人によっては、例えば大人が2人以上で来ている場合、
1人目の大人が終了間際に退場してベビーカーを受けとる、などしているようです。

補足として駅のエレベーターもベビーカーで混雑します。
徒歩や抱っこ紐で行く場合に比べ時間がかかることは織り込んでおいた方が良さそうです。

子どもたちが大好きなしまじろうのコンサート、
とても盛り上がるのでまた来年も参加したいと思います。

以前参加したアンパンマンミュージカルのレポートや、
しまじろうのイベントのレポートはこちらから。

最後までお読みいただきありがとうございます。

少しでも役に立ったり共感できる部分があれば
下のボタンから
「いいね」や「シェア」、「はてブ」、「ツイート」などで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
ありがとうございます!

よかったら他の記事もクリックしてみてください。

コメントも大歓迎です。

Twitterもやってます(フォロー歓迎)

おすすめの記事