娘は2か月前くらいから幼児教室に通っています。
幼児教室といっても参加者は3名位、遊び中心のものです。
月に2回ですがとても楽しいらしく、娘に話を聞くといつも嬉しそうに教えてくれます。
語彙が無いので

むすめ
たのしい!

位ですが(笑)

今回父親が参加できる日があるということで、参加してきました。
時々こういう機会に参加すると、とても学びや楽しみが多いので、
他の人にもお勧めするべく書いていきます。

アットホームな幼児教室です

今通っているのは少人数のアットホームな教室です。
実際に会場は先生のご自宅なので、文字通りアットホームです笑
参加している人数も3名程度、2歳の子供向けで、遊びが中心、
ということで、とても楽しい雰囲気の教室でした。

子どもたちものびのびと自分の個性を出せている印象です。
こういう環境の中で新しいお友達と交流できたり、新しい遊びを覚えたりできるのはとても良いなと感じました。

開催も月2回で、月謝は5,000円と気軽に参加できるのもありがたいです。
そして、今回は父親参加イベント、ということで、
私も気軽に参加させていただいてしまいました。

いろいろな遊びを覚えました

今回は普段やっている遊びに加えて、大人2人がいるからできるものも体験しました。
どちらも私には初めてだったので娘と楽しく遊べました。
特に、バスタオルに娘を乗せて、両端を大人が持ち上げ、ハンモックのように揺らす遊びが非常に娘のお気に入りでした。
教室の時もとてもうれしそうだったので、家に帰ってからもやりました。
娘はとても喜んでいて、

むすめ
もう1回

を強く主張するほどでした。
これを書いている翌日も

むすめ
ねんねのやつする

と強く要求していました。
やってあげるとやっぱり楽しそうでした。

他にもこどもの運動になるような体操や簡単な手遊びを覚えました。
特に特別な道具は不要なのでいつでもできます。
こういう遊びを楽しく習得できるのはありがたいです。

他のお父さんやお母さんのお話を聞けました

今回は夫婦会ということで、他にも2組のご夫婦が参加されていました。
母親どうしは教室での知り合いですが、父親同士は初めてです。
最初は少し緊張しましたが、お話を伺えてとても良かったです。

普段の子供との接し方は勉強になります。
また、お母さん方がしてもらって嬉しいことや困ることも少し聞けたので、
今後に生かそうと思います。

また、あるお父さんはかなりご多忙なようで、
1日の睡眠時間が3~4時間、なかなか子供との時間もとれないそうでした。
とても大変です。
自分の環境は恵まれているんだなあと感じ、
改めて周囲への感謝の気持ちを強めました。

私自身は、来年2月から11か月の育休を取ることをお伝えしました。
周りの反応は
「そんなに長くとるんですか」
「育休制度が整っていていい会社ですね」
というような形、やはりまだ長期の育休は珍しいですよね。

私も1年半前位に聞いたら「すごいなあ」という反応だったと思います。
そう考えるとこの1年位で大きく変化したことに気づきます。
日々学習・変化ですね。

まとめ:普段とは違う娘とのかかわりができるのもおすすめ、親としても成長できます

こうして普段とは違う娘の様子に触れるのは新鮮ですし、
新しい発見も多くあります。
他の親の話を聞けたり、遊びを覚えたり、と成長の機会にもなるので、
出不精にならずにこういった会は時々参加しよう、と思いました。

※バスタオルを使ったハンモック遊びについてはこちらの記事で詳細を書いています。
もし少しでもご興味があればご一読ください。
最後までお読みいただきありがとうございます。

少しでも役に立ったり共感できる部分があれば
下のボタンから
「いいね」や「シェア」、「はてブ」、「ツイート」などで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
ありがとうございます!

よかったら他の記事もクリックしてみてください。

コメントも大歓迎です。

Twitterもやってます(フォロー歓迎)

おすすめの記事