昨夜娘に
「明日はどこに行きたい?」
と聞いた所

むすめ
どうぶつえんいきたい

という答えが。
ちょっと寒いかなと思いつつ、天気はよさそうだったので上野動物園に行ってきました。

というわけで全然気にせず行ったのですが、
今は事前予約しなくてもシャンシャンが見られるんですね。
見られてラッキー、ということでその話を書いていきます。

2月からシャンシャンの観覧が先着整理券順に

2017年の6月12日に生まれたジャイアントパンダの赤ちゃんシャンシャン。
(漢字は「香香」と書くみたいです)
観覧には人数制限があり、1月末までは事前申し込み×抽選でした。
我が家でも以前応募したのですが残念ながらハズレ。
まだ見たことはありませんでした。

ところが今日何気なく行った所、動物園に入る前からあちこちに整理券配布中の文字が。
なんと2月1日から観覧が先着順になったんです。
3日前から動物園に行けばシャンシャンが見られる、
それを知らずにたまたま行ったらラッキーにもシャンシャンを見ることができました。

整理券の配布場所は動物園内入ってすぐの、パンダ舎の前あたりです。
場所がわからなくても心配ありません。
普通に歩いていくと整理券の配布所にたどり着きます。
なんとなく歩いていてもついてしまうと思います。

また、園内にも案内が多数出ているので、まず問題なく

わかりますし、
どうしてもわからなければ係の方にも聞けますので、心配はいりません。

配布所にいけば、観覧対象の時間入りの整理券をいただけます。

整理券の時間は2時間程度、そこまでかかりません

私と娘が行ったのは10時30分頃です。
(観覧券を撮影した写真を見たところ10時29分でした)

パンダのシャンシャン観覧整理券

その時点で配布されていたのは12時40分~13時00分の回でした。
受け取り時間から2時間程度、思ったより全然待たない印象です。
ディズニーランドの人気アトラクションの方が待ち時間が長いですね。

きちんと確認したわけではありませんが、
途中で園内にいた人の話を聞いた印象だと、
もう少し遅い時間に受け取っても2時間程度の待ちのようです。

ちなみにこの券、正式には
「上野動物園ジャイアントパンダ母子観覧整理券」
というようですが、持っていると園内に再入場できます。

待ち時間が長い場合は一度外に出てからまた時間に戻ってくる、ということもできるようです。

なお、観覧する場合は指定された時間(20分)の間にパンダの前に行けば大丈夫です。
そこから案内してくれます。

感動の対面時間は約2分。意外としっかり見られて写真もとれます

2時間ほどして、いよいよ対面の時間です。
ちょっと昼寝の時間が近くなり眠くなった娘は不機嫌で

ぱんぱんぱんださんみなくてもいい
と直前まで言っていたのですが、帰ろうとすると

やっぱりみたいー

とのこと、可愛いです。
抱っこしていると寝てしまわないか心配でしたがしっかり見ることができました。

シャンシャン親子の観覧は、20人程度のグループで、
30秒毎に4箇所から観覧する仕組みです。

まず最初の場所で30秒観覧、それがすぎると次の場所に移動し、また30秒・・・
を繰り返します。
徐々に見やすい位置に移動していき、4回目が終わると終了です。

30秒ずつだとあまり見られないかな、と思っていましたが、
実際は結構しっかり見えましたし、写真を撮る余裕もありました。

これはトリミングなのでちょっとぼけてますが、こんな感じでした。
パンダのシャンシャン

シャンシャンはお母さんのシンシンの後ろをしっかりと付いていてとても可愛かったです。
周りの方も大喜びの様子でした。

ちなみに30秒の移動時間になってもなかなか場を離れずスタッフの方に注意を受ける人が散見されました。
楽しくマナーを守って見られるといいですね。

年間パスポートも購入したので、また定期的に見に来ようと思います

シャンシャンは女の子ですが、うちもシャンシャンの先着公開が始まる1日前、
1月31日に男の子が産まれたばかり。
息子にも年の近い赤ちゃんを見せてあげたいですし、また来ようと思います。

今回育休期間ということで上野動物園にも何度も来るかな、と思い年間パスポートも購入しました。
(通常の入場料金が600円、年間パスポートが2,400円なので4回以上なら購入した方が良いです)

時々様子を見に来たいと思います。

おまけ:今日の寒さでサルたちも体を寄せ合っていました

それにしても今日は寒かったです、まだ雪も残っていました。
寒い所の動物は大喜びだと思いますが、そうじゃない生き物は大変ですね。
サル山のニホンザルたちが体を寄せ合っている姿が印象的でした。

寒さで体を寄せあうサル山のニホンザルたち

最後までお読みいただきありがとうございます。

少しでも役に立ったり共感できる部分があれば
下のボタンから
「いいね」や「シェア」、「はてブ」、「ツイート」などで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
ありがとうございます!

よかったら他の記事もクリックしてみてください。

Twitterもやってます(フォロー歓迎)

おすすめの記事