今日から育休開始。
できるだけご飯は作りたい、でも妻と息子は入院中で2人だし、
昼にそんなに手間はかけたくない。
ということで
「そうだ、パスタにしよう」
とレトルトスパゲティを昼に食べました。

楽ちん、安い、の一方で娘が喜んで食べてくれたので良かったです。

食べたのは「予約でいっぱいの店」シリーズのポモドーロ

はじめからレトルトソースを買うつもりでスーパーに行きました。
いくつかある中から選んだのは
「予約でいっぱいの店のポモドーロ」
S&B食品から出ているシリーズです。
LA BETTOLA da Ochiai(ラベットラダオチアイ)の落合務シェフ監修です。
(お店には行ったことはありませんが)

娘はトマトソースのスパゲティが好きです。
サイゼリヤや近所のTo the herbsでもだいたいトマトソースです。
ということで、今回もレトルトパスタの初回なので冒険せずにポモドーロにしました。

今調べてみると、実はこのシリーズはかなりいろいろ出ているんですね。
https://www.sbfoods.co.jp/products/catalog/products.php?CGLCODE=00700&CGMCODE=00200&CGSCODE=00100
「ボロネーゼ メディチ家風」
「極上ボロネーゼ トリュフ仕立て」
などボロネーゼの種類の豊富さが目立ちました。
次はこっちにも挑戦してみます。

今回のポモドーロも十分おいしかったです。
付属しているパルメザンチーズもしっかりした量がありました。

2人分1袋でも十分いけます。価格は1食170円程度に。

今回は麺は2人分(200グラム)茹でました。
2歳の娘と私の2人では少し多い気もしましたが、結束タイプで100グラム束だったので。
おなかも空いていましたし、食べられるだろうと思いました。
(そして実際食べられました)

一方で使ったパスタソースは1人前です。
グルメな方では物足りないかもしれませんが、
私と娘には2人分のパスタに1人分のソースで十分でした。

この手の比較的しっかりしたパスタソース系は結構量がありますよね。
麺に絡めた所、十分しっかりとした味わいになりました。

パスタは100グラム40円位、ソースは2人で250円位、ということで
1食当たりの価格は170円程度。
おなかはいっぱいになりましたが比較的安価に済みました。

服が汚れそうなのが難点です

娘はとても喜んで食べてくれました。
量もかなり食べました。

一方でやはり汚れはネックです。
油断すると口周りの汚れが手を介して服についてしまいます。
トマトソースが残ると結構目立ちます。
この辺りは注意したいところです。

できるだけ一口で入るようにして、
口周りについたらトマトソースを拭き取る、というのが今回の対策でした。
が、食事用エプロンをしてしまえばもっと楽ですし、
上の対策は完璧ではないので、次はエプロンをしようと思います。

☆すぐ作れて保存も効く、安い、レトルトもありだと思います
パスタはゆでるだけで楽ですし、保存も効きます。
ソースも同様温めるだけで保存も可能。
(このシリーズは賞味期限が1年です)

子供にはしっかりとした食事を作ってあげたい所ですが、
手がかけられないときは
こういったパスタやソースが家に常備してあると助かるなあと思いました。

まだまだ手探りの育休ライフですが、
一つ一つ学んでいきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

少しでも役に立ったり共感できる部分があれば
下のボタンから
「いいね」や「シェア」、「はてブ」、「ツイート」などで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
ありがとうございます!

よかったら他の記事もクリックしてみてください。

Twitterもやってます(フォロー歓迎)

おすすめの記事