育休を開始して初めての日曜日。
昨日は上野公園に行きましたがよく考えると毎日が休み(というか子供と一緒)です。
わざわざ週末に混む所にいかなくても良いと気づきました。
(もちろん昨日は昨日で楽しかったです)
混みそうな所や有名な遊び場には平日に行くとして、
今回は近場でまだ行ったことのない面白いところを探しました。

ふと知り合いに以前五反田のプラネタリウムを勧められたことを思い出し、
調べたところよさそうだったので訪問してきました。

区立施設で料金は安いですが充実していたのでご紹介です。

プラネタリウムは品川区立五反田文化センター内にあります

このプラネタリウムは五反田文化センター内にあります。
品川区立の施設です。
プラネタリウム以外にも図書館や音楽ホール、会議室、託児所などが併設されています。

五反田文化センターは不動前駅や、大崎広小路駅から10分程度の場所にあります。
五反田駅からは徒歩15分くらいです。
すぐ近くに商業施設のTOC五反田があり、そこには五反田駅からのバスも出ています。
この建物の五階にあるのが今回行ったプラネタリウムです。

公式サイトはこちらです。
http://shinagawa-gotanda-planetarium.com/

メインの開催は週末の1日に3回。午前中の回が親子向け(子供向け)です

こちらのプラネタリウムの稼働は主に週末(土日・祝日)です。
平日は団体投影が中心で一般向けはあまりないようです。
週末ではプラネタリウムのプログラムは1日3回投影されます。
そのうち午前中の1回が親子向けのプログラムです。
基本的には11時から始まる会です。

後半2回は一般向けの内容となっていました。
ただし、ホームページを見ると一般向けも子供も楽しめる内容のようです。

親子向けプログラムも1回50分、かなり充実しています

今回見てきた親子向けプログラムは二本立てでした。
前半はプラネタリウムのスタッフの方が品川区の今夜の星空をもとに解説してくださるパート。
後半はまくま君と言うくまのキャラクターが出てくるストーリーです。
時間は合計50分間です。
今回は冬の夜空を投影しながら代表的な星や星座についての話がありました。

内容は子供向けでもしっかりしていて、大人でも十分楽しめる内容でした。
私も新しく星の名前や星座、そこに関するお話をいくつか覚えました。

なお、50分間というと子供にはそれなりに長いような気がしましたが、
最後まで騒ぐような子供はいませんでした。
プログラムが面白く、環境も良いからだと思います。
うちの2歳の娘も最初に室内が暗くなった瞬間は

むすめ
そろそろおそとでる

と言い出したのでとても心配でしたが、抱っこして一緒に見ていると落ち着きました。
最後まで熱心に星空を眺めていたので、面白かったようです。
終わってから、50分間静かに見ていられたという事実を振り返り偉かったなあと改めて感じました。

※あとで調べた所、後半のプログラムは「まくまくんの星空大冒険」でした。

席数は全80席、リクライニングシートでどこからでもよく見えます

プラネタリウムの席数は各回80席が満席です。
これは親子向けも一般向けも同様です。

なお、椅子は非常に深くリクライニングできるようになっていて、
どこからでも天井がよく見られます。
大人も子供もゆったりと星空を楽しむことができます。

混雑状況は半分強の入り位です、心配なら早めに行くと良いかも

今回は全80席の半分くらいが埋まっている印象でした。
おそらく、毎回それなりに人はいるけど満席にはなりづらい、という程度だと思います。

なお、投影は11時からですが、チケットは9時から購入できます。
チケット購入は1階の自動販売機で行います。
購入時に、残席数が表示されていましたが、10時過ぎに私達が購入した際はまだ80席全てが余っていました。
売り切れることはないと思いますが、そのくらいの時間にいけば確実に席を確保できそうです。

早めについても図書館が併設されているのでそこで開始時間まで待つことができます。
私達もチケットを買った後は図書館で絵本を読みながら11時を待ちました。

ちなみに観覧者は大体親子連れ子供は幼稚園から小学校低学年中学年位が多かった印象です。

チケットは格安。大人200円、子供は1人50円です

区立の施設なのでチケットは格安です。
大人は1人200円、子供は1人50円です。

五反田文化センタープラネタリウムの入場券(おとな)

なお、3歳以下の子供については無料でも入場できます。
ただし、座席を利用する場合は50円が必要です。
投影時間が50分と考えると、観覧できるのは実質2歳以上だと思いますので、
座席は1人分確保した方が良いと思います。
50円ですし。。。

例えばサンシャイン池袋では大人1名1,500円かかるので、そういった値段と比較すると本当に安いと思います。

コスパ抜群のプラネタリウム、おすすめです

一方で安いからといって施設やプログラムがだめかというとそんなことは全く無いです。
大人でも快適に楽しめる設備と楽しいプログラムがありました。
外のラウンジもプラネタリウムの前後しか使えないようですがきれいです。

五反田文化センタープラネタリウム前のラウンジ
また、併設の図書館で時間調整ができる点も魅力的だと思いました。

いいことばかりのプラネタリウム、近くの方には非常におすすめです。
品川区民でなくても楽しめるので、もちろん近くの方以外にもおすすめできます。
娘も楽しかったようですのでまた行きたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

少しでも役に立ったり共感できる部分があれば
下のボタンから
「いいね」や「シェア」、「はてブ」、「ツイート」などで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
ありがとうございます!

よかったら他の記事もクリックしてみてください。

Twitterもやってます(フォロー歓迎)

おすすめの記事