小さい子供でも甘いものはたくさん食べます。
しかもこどもの歯(乳歯)は大人の歯(永久歯)よりも弱く虫歯になりやすいです。
歯磨きは欠かせません。
もちろん小さいうちは自分では上手に磨けません。
ということで親が磨くのですが、じっとするのが嫌な子供、結構な確率で嫌がります。
実際に子育ての話などを聞いても、”歯磨きが大変”という声を聞きます。

うちの子どもも昔は歯磨きが嫌いでした。
嫌がる子どもの歯をなんとか頑張って磨く毎日。
歯磨きの時間はちょっと複雑な気持ちになる、親としてもあまり好きではない時間でした。

ところが今は(日によって多少ぶれがありますが)毎日楽しく歯磨きをしています。
子どもも積極的に歯磨きをしようとしてくれます。

ここでは歯磨きを楽しくしたポイントを書こうと思います。
同じように悩んでいる方の参考になったら嬉しいです。

ポイントは以下の3つです。

  1. 「はみがきじょうずかな」をまねる
  2. 「ごほうびシール」をカレンダーに貼る
  3. 親も一緒に磨く

順番に書いていきます。

「はみがきじょうずかな」をまねる

テレビの「おかあさんといっしょ」に歯磨きのコーナーがあります。
毎週火曜日のこのコーナーでは子供が自分で歯磨きをします。
歯磨きの時にはこのコーナーのはじまりをまねます。
「は、み、が、き、じょうずかな?」というあれです。

テレビの放送では3歳くらいの子供が
「は、み、が、き、じょうずかな?」
に続いて、
「〇〇です、3歳です」
というように、話してから歯磨きをします。

これを子供にも導入してみました。

わたし
は、み、が、き、じょうずかな?
これを私が言うと、娘が

むすめ
めめです、いっさいです
(娘は自分のことをめめと呼びます)
と言って歯磨きを始めるようになりました。
最近は大きくなったので

むすめ
〇〇〇めめです。にさいです
を言えるようになりました。
(〇〇〇は苗字です)
娘はこれをとても気に入ったようで、これ以来私が歯ブラシを持つと

むすめ
はみがきじょうずかな、しる(する)

とニコニコとかけよってきます。

この後はテレビと同じように自分で磨かせてあげます。
まだまだ上手ではありませんが、少しずつやり方を伝えることで、
徐々に上達してきました。
最近は、口を「いー」という形にして、少しだけ前歯を磨けます。

とはいえ、仕上げは親がやる必要があります。
途中で変わってもらうためには、テレビの
「しあげは、おかあさーん」
の部分を使います。
私が

わたし
しあげは
と歌うと、娘は

むすめ
とっとー
とか

むすめ
とっとちゃーん

と言いながらひざの上に寝そべります。

あとは頑張って仕上げ歯磨きです。

ある程度磨いたら最後に10数えて終了です。

 

「ごほうびシール」をカレンダーに貼る

上でだいぶ良くなりましたが、さらに歯磨きの喜びを高めようとシールも導入しました。
歯磨きが終わったらカレンダーにシールを貼ってもらいます。

↓こんな感じです。

もともとは丸いご褒美シールを使っていました。
ただ、1つだけだとシールが味気ないかもしれない、と思い追加しました。
書店に行くといろいろなシールが売っているのでそれを買ったり、
NHKスタジオパークに行くともらえるシールを使ったりしています。

こども用にシールのファイルを用意して、毎日そこから好きなシールを選んでもらっています。

娘は毎日朝と夜に歯を磨くので1日2枚ずつシールがたまります。
朝はったキャラクターのシールの上に夜は重ねてシールをはるなど楽しみも増えます。

少し嫌がるそぶりを見せた時も、歯磨き終わったらシール貼ろうね、
というとその気になってくれることも多いです。

親も一緒に磨く

これは2歳になってからやるようになったことです。
やること自体は簡単です。
娘に歯ブラシを渡す際に、自分も歯ブラシをもって磨きます。

これをすると2ついいことがありまして
・こどもが一緒にできるので喜ぶ
・お手本を見せられるので、子供の歯磨きが上達する
という具合です。

「こうやって奥を磨くんだよ」
「いーってやって磨くんだよ」
というように実際にやって見せます。

なかなかうまくできませんが、子供も一所懸命やろうとしますし、少しずつ上達していきます。
子どもと一緒に歯磨きをすることで、自分の歯磨きの時間を別に取らなくて済むのもおすすめです。

最近はこれが気に入ったようで、歯ブラシをもっていくと

むすめ
とっともいっしょに"はみがきじょうずかな"しようよー

 

と言ってくれます。

また、つい一昨日は

むすめ
とっと、ちゃんと”いー”してみがいて

と言うくらいに成長しました(笑)

まとめ

こどもが嫌がるとなかなか大変な歯磨きですが、
工夫次第で子供も大人も楽しい時間に変えることができるな、と思いました。
よかったら試してみてください。

追記「はみがきじょうずかな」の曲を流すと更にノリノリでした

妻の切迫早産での入院の際にKindle Fireを購入しました。
そこでこれまであまり使っていなかったAmazon Prime Musicを使った所、子供向けの曲が思った以上に多くありました。
(アマゾンプライム会員にはなっていたのですがMusicはほとんど使っていませんでした)

曲の中には上で書いているように「はみがきじょうずかな」の曲があります。

それを試しに歯磨きの際に流してみた所、娘が非常に喜びました。
曲には冒頭の
「は、み、が、き、じょうずかな~」というパートも入っていますし、
子供から親にバトンタッチするタイミングでは
子供が親を呼ぶ声「おかあさーん」も入っています。

あとは歯磨きの際に、この曲を流しながら同じタイミングで親が仕上げをすればバッチリです。

少々仕上げの時間が短い(1分位)ので、油断していると磨き不足になりそうですが、
そこまでに子供に頑張ってもらえれば大丈夫です。

歯ブラシを持って曲を流せば娘が歯磨きモードになるのもありがたい所です。
歯磨きにお困りの方で、アマゾンプライム会員の方は
(子供がいる家庭ではファミリー会員の場合も多いかと思います)
ぜひやってみてください、おすすめです。

※同じ曲をピアノで弾いてみた際の記事はこちらです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

少しでも役に立ったり共感できる部分があれば
下のボタンから
「いいね」や「シェア」、「はてブ」、「ツイート」などで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
ありがとうございます!

よかったら他の記事もクリックしてみてください。

コメントも大歓迎です。

Twitterもやってます(フォロー歓迎)

おすすめの記事