先日浜松町に行った後で水上バスでお台場に移動しました。
※浜松町、お台場での記事はこれです

これまでも妻と二人で乗ったことはありましたが娘は船デビューです。
乗車時間の約20分、娘もそれなりに楽しめたようなので写真を合わせて記載します。

水上バスは東京都観光汽船株式会社が運営しています

運営しているのは東京都観光汽船株式会社(とうきょうとかんこうきせんかぶしきがいしゃ)です。
名前が長いですね笑
WEBサイトはこちらで、ルートや乗船価格・時刻表についても記載されています。
http://www.suijobus.co.jp

松本零士さんがデザインした「ホタルナ」のようなおしゃれな船も持っていて、毎日運航しています。
今回は「日の出桟橋」を出発して「パレットタウン」まで行く船に乗りました。
(日の出桟橋駅は浜松町駅から8分、ゆりかもめの日の出駅から2分ほどの場所です)

船内も景色もきれい、カモメも見られて娘も大喜びです

だいたい出発の5分前位になると案内があり乗船が可能です。
(乗船前に撮ったのが冒頭の写真です)
船内には結構な座席が並んでいて、窓から外の景色を見ることができます。
水上バスの座席の様子
時間帯にもよるのかもしれませんが、基本的にはそれほど混雑しません。
乗船者に対して席数が十分にあるのでゆったり座れます。

なお、この日は風が強かったせいか停船時はかなり船体が揺れましたが、出発した後は大丈夫でした。

出発すると外にはきれいな景色が広がっています。
海、倉庫群、他の船、そしてレインボーブリッジなどの橋です。
窓から見える景色はかなりきれいです。

水上バスから見た景色・海・橋水上バスから見える海・景色・建物

また、カモメが飛んでいたり、船の付近を泳いでいたりします。
娘も

むすめ
とりさんいるね!

と窓の外を指さしながら言っていました。
そのしばらくすると鳥は見えなくなってしまったので

むすめ
とりさんいないね~

と残念そうでした。

乗船時間は20分くらいですが、場所によって多少景色が違ってきます。
特に橋の下をくぐるのはよい体験です。
船でないとできません。
娘も喜んでいました。

そういえば以前会社のメンバーと屋形船に乗った際も橋の下が一番盛り上がっていた記憶があります。

20分同じところにいるのは子供にとって簡単なことではないと思いますが、
2歳の娘は窓の外を見ながら最後まで楽しめていました。
やっぱり船は楽しかったのかな、と思います。

移動手段としても十分使える利便性と価格です

日の出桟橋からパレットタウンまでの料金(船賃)は410円です。
1歳から幼児料金が発生しますが、大人1名につき幼児1名は無料です。
今回は娘と2人だったので、410円で移動することができました。

水上バスの自動券売機

お台場方面に電車で行こうと思うと、
・りんかい線
・ゆりかもめ
どちらの選択肢も結構お金がかかります。
そこと比較すると410円という交通費は特に高くはないと思います。

席にも座れますし、時間もそこまでかからないですし、目的地近くに降りられます。
(ヴィーナスフォートに行くなら東京テレポートにいくよりも、船でパレットタウンに行った方が早いです)

普段あまり乗れない船、外の景色なども考えると十分リーズナブルだと思いました。
注意点を上げるなら、本数が少ない点でしょうか。
時間帯と行先にもよりますが、船は1時間に1本程度です。
時間が合わないとかなり待つことになるのでそこだけご留意ください。

時刻表は上にはった公式サイトから行かれます。

他にも小さいお子さん、親子が多くいらっしゃいました

私と娘以外にも同じくらいの年齢のお子さんや、より小さい子、大きい子を見かけました。
ベビーカーも乗せられるようです。

他のお子さんも喜んでいたようです。
やはり子供には珍しい体験として楽しいのだと思います。

芝離宮庭園もよかったですし、今後浜離宮庭園に行く機会もあると思いますし、
またどこかで水上バスを利用してみようと思います。

今回は娘が乗船直前まで寝てしまっていたので難しかったですが、
次は待合所併設のカフェでお菓子やジュースを楽しんでから船に乗るのも1つだな、と思いました。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

少しでも役に立ったり共感できる部分があれば
下のボタンから
「いいね」や「シェア」、「はてブ」、「ツイート」などで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
ありがとうございます!

よかったら他の記事もクリックしてみてください。

コメントも大歓迎です。

Twitterもやってます(フォロー歓迎)

おすすめの記事