1年以上も前の話ですが、近所の児童センター(児童館)で父親同士の交流に参加していました。
改めて育休目前になり、あの時の出会いが大きかったなあと振り返っています。

参加していたのは児童センターの父親交流イベント

参加していたのは品川区の中原児童センターが運営する「パパズクラブ」です。
父親同士の交流を目的として月1回*半年程度、週末に児童館に集まるイベントでした。

今回2月からの育休取得を決めたことにはもちろん色々な要因があります。
その中でもかなり大きな要因は、先輩の育休パパに出会えたことです。
その方に出会えたのがこの中原のパパズクラブでした。

出会った育休パパは素敵なスーパーお父さん

そのお父さんも2人目のお子さんの誕生を期に育休を取られたそうです。
普段はかなりお忙しく仕事をされているようですが、
その時は長期の育休を取得して2人のお子さんの面倒を見られていました。

すごいのは、2人目の育児中は奥様はお仕事をされていたことです。
育休中は父親が専業主夫のような形で家事を切り盛りされていたのでした。

他の方のことなので詳細は書きすぎないようにしますが、
とても人当たりがよく、お料理も上手な素敵な先輩パパでした。

先輩パパに刺激されて育休を取ることを考えました

男性が育休を取る事を考えるにあたり、身近に育休を取得している人がいる、というのはとてもプラスになると思います。
しかも、「過去に経験がある」というようなことではなく、
「今育休を取っている」まさにその時に出会えお話をできたのはとても幸運でした。

そこで私も初めて「男性が長期の育休を取る」ということを現実的に理解し、
「自分も次は育休を取ろう」と考えるきっかけになったのでした。

色々と学びのある会でした

パパズクラブではただ交流するだけでなく
・プロの方に教えていただいて食事を作る
・図書館に行って司書の方に本の選び方や絵本の読み聞かせについて教わる
・ファザーリングジャパンの安藤さんのお話を伺う
・夫婦対抗でゲームを行う
などを行いました。

私はあまり社交的な人間ではないので、最初は少し億劫でしたが、
参加してみると学びや楽しみも多い会でした。

なかなか同年代の子供を持つ父親の皆さんと交流する機会も多くないので、
このような場があったことには感謝しています。

自分が育休の父親になることに今気づきました

次の子供の時に参加するかどうかはまだ考えていませんが、
タイミングが合えば参加してみるのも一つかなと思います。

今これを書いていて気が付きましたが、
もしかしたら次は自分が育休中の父親として他の人への刺激になれる可能性もあるんですね。

自分自身はたいしたものではないので、それもおこがましい気もしつつ、
自分が育休父親の先輩に会えたことには感謝しているので、
もしかしたら恩返しにもなるのかなあとも思います。

類似イベントへの参加を迷っているお父さんにはおすすめです

当時は気づきませんでした、今振り返ると自分の人生に影響を与えた出会いのあるイベントでした。

付随効果として児童センターの職員の方とも仲良くなれます。
私も子供と二人で児童センターに行ったり、
地域のイベントでも職員の方にお会いしたりという機会があり、
そういう時に気軽に挨拶できるのはなんだか嬉しい気持ちです。

また、これは有志でしたがパパズクラブの参加者の一部で
児童センターのお祭りに参加しました。
これも実は楽しかったです。

もちろん育休の先輩以外からもいろいろな父親の皆さんと触れ合うと
学びもとても大きいです。
社会の交流も広がりますので、よかったらぜひ参加してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

少しでも役に立ったり共感できる部分があれば
下のボタンから
「いいね」や「シェア」、「はてブ」、「ツイート」などで応援していただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
ありがとうございます!

よかったら他の記事もクリックしてみてください。

Twitterもやってます(フォロー歓迎)

おすすめの記事